読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おふとんログ

おふとんの中からお届けします

報酬を遅延させる能力が低い私が無駄遣いを辞められた方法

rootport.hateblo.jp

読んだ。おもしろかった。 貧乏になる人は「時間選好が強くて報酬を遅延させる能力が低い人」と言う話で、要するに目の前の誘惑に耐えられず、意思が弱い。まったくその通りだと思う。

私もダラダラとお金を使ってしまうタイプだったので、気持ちは痛いほどわかる。 では、こう言った人が無駄遣いを辞めるにはどうしたらいいか、私が無駄遣いを辞められた具体的な方法を3つ書いてみようと思う。

1.店で欲しいものが見つかったら、一晩寝かす

簡単で効果絶大。特に服や雑貨などに効果が大きい。 ネットでなく、店で欲しい!と思ったものに出会ったら、一晩寝かす。

無駄遣いしがちな人と言うのは、「欲しい」のテンションが上がりやすい。 「おっ」と思った瞬間に、欲しいバロメーターが一気に0から90くらいまで跳ね上がる。

ただし、このタイプは冷めるのも早い。 また買いに行けばいいや、と思って一晩寝かせてみると、自分でもびっくりするくらいどうでも良くなっている。 あんなに欲しいと(瞬間的にだが)思った商品の色や形が、翌日になるとぼんやりとしてすでに思いだせなくなっていることも多い。 テンションが上がりやすいのを逆に利用して、冷めさせる方法だ。

この方法をはじめてから実際に後日その商品を買いに行ったことは、ほとんどない。1割もいかないと思う。 店で売っている商品に関しては、9割くらいはこれで無駄遣いを抑えることができる。

2.ネットで欲しいものが見つかったら、興味を他に逸らす

ネットショッピングは無駄遣いマンにとって誘惑のワンダーランドだ。 財布から金を出さないことで、手軽さはあるくせに罪悪感は店で物を買うよりはるかに少ない。

無駄遣いをする人は、一度「これ」と思うとそれに夢中になってしまう。 例えば、赤いスニーカーが欲しくなったとする。 すると、赤いスニーカーを履いている自分を想像し、手持ちの洋服に合わせて出かける姿を想像し、赤いスニーカーさえあればすべて上手くいく…は言い過ぎだが、今より遙かに素敵な生活が送れるような妄想をしてしまう。 頭の中は赤いスニーカーでいっぱいだ。

フィギュアでも同じ。 そのフィギュアが部屋にあり、好きな時に眺められる生活を想像して、毎日がとても充実したものに思えてくる。

そんな時は、他に興味を逸らす。 ネットショッピングの利点を生かして、同じような他の商品をどんどん見る。 「青いスニーカー」も見る。「黄色いスニーカー」も見る。

上記のように、無駄遣いをする人と言うのは物欲のテンションが上がりやすい。 他のものを見ているうちに「お、こっちもいいな」「ここに一緒に写ってるこれ好きだなー」と興味がどんどん移っていく。 この時、赤いスニーカーの事はすでにわりとどうでも良くなっている。 どれもいいな、どれも欲しいな、と迷っているうちに、また他のものに興味が移っていく。

要は子供のおもちゃと一緒で、いったん注意が逸らせればいい。 あとでお気に入りリストに入っている赤いスニーカーを見て「ああ、こんなのもあったな」と思う事も少なくない。

どうしてもネットショッピングが辞められない、と言う人は、欲しいものを見つけたら意識的に他の物に興味を移してみよう。 「欲しい」という物欲を、ぐるぐるとバケツリレーのように隣に渡していくイメージだ。 延々と、不毛なウィンドウショッピングを続けることになるが、実際に購入する機会は劇的に少なくできる。

3.見ない

前に買い物好きの友人がピタリと無駄遣いを辞めたと言うので、どうやって辞めたのか聞いてみたところ「外に出ない」と言う答えが返ってきた。 極端だが、これは強い。

無駄遣いをする人と言うのは、ウィンドウショッピング(ネット上も含む)が好きだ。 普通の人は「欲しいものがあるから買い物に行く」と思うが、無駄遣いが多い人は違う。 「たくさんの商品を見る」行為自体が楽しい。 無意識で、自ら「欲しいもの」を探しに行っている。

良く行くお気に入りの電気屋さんしかり、Amazonしかり、無印良品しかり、「必要なものはないけど見に行く」習慣を無くす。 ひきこもれ!とまでは言わないが、欲しいものがありそうな所には出向かない。 本当に必要なものがある時だけに留めるようにする。

この方法は非常に強いが、欠点もある。 久しぶりに出かけると今まで以上に欲しいものに囲まれることだ。

この方法を取ってから久しぶりに買い物に行くと、世の中に欲しいものがたくさん溢れていてびっくりする。 その誘惑に打ち勝つのはなかなか大変だ。反動でドカ食いならぬドカ買いをしないよう意思の強さが必要になる。

ただ、この経験をすると「見なければ欲しくならない」と言うのをしみじみ実感する。 1、2を試して慣れてきたら、道場破りのつもりで?試してみるといいと思う。